理想のライフスタイルを求めて

想いを形に!すべては行動あるのみ!毎日楽しく生きましょう!

賃貸でも憧れの木の窓の作り方 Part1

憧れのログハウスを目指して窓作り。キッチン周辺をDIYして、窓の銀のさっしが気になってきました。

f:id:challengemylife:20150710041526j:plain

木の窓にしたいなぁ・・・

ということでDIYしちゃいます。まずは設計図を考えます。コーナンへいちもくさん!!カウンターキッチンでお世話になったパイン材とベニヤ板、モールディングをつかいます。コーナンはモバイル会員になれば10カットまでカット無料になるので、ある程度コーナンでカットしてもらいました。

f:id:challengemylife:20150710042229j:plain

材料が揃ったところで自分の頭の中のデザインを形にしていきます。まずは右側の窓を形にしていきます。私の家の右側の窓は固定の網戸になっており、出入りができません。なので風が通る程度の小窓をつけることにしました。日差しは完全に遮断したくない!でも洗濯物が干してあるのは来客時あまり見せたくない!そんなことも考えつくりました。まずは右窓に合わせたサイズにカットしてもらったベニヤ板を土台にして、その上にパイン材とモールディングをボンドでペタペタ。

f:id:challengemylife:20150710043426j:plain

モールディングはボンドで十分ですが、パイン材は大きめなので強度を増すために裏からタッカーを打ち付けました。

f:id:challengemylife:20150710044120j:plain

ちなみにタッカーは木材などに使う大型ホッチキスのようなものです。

バンバン打ち付けた後はお気に入りの色にペイントしていきます。私はモスグリーンにペイントしました。

f:id:challengemylife:20150710044311j:plain

そして、この真ん中の穴の部分には開閉できる小窓つくります。私が今回使用したのは12×24mmの木材です。この木材を穴の部分に合わせたサイズにカットして窓枠を作りボンドつけます。

f:id:challengemylife:20150710045114j:plain

こんな感じで自分のオリジナル窓を作ってみてください。私は窓のカラーをワトコオイルのエボニーしました。

f:id:challengemylife:20150710045428j:plain

焼き板のような色合いです。ワトコオイルは結構匂いがするので必ず外で使用してください。私はボロ布にオイルをつけ、木に刷り込んでいきました。そして外でしばらく放置します。丸1日くらい匂いが気になるかもしれません。そして窓といえばガラスなんですが、ここでは窓に貼る目隠しシートをガラスの代わりに使用します。

f:id:challengemylife:20150710045933j:plain

こちらをタッカーで窓枠に打ち付けていきます。

f:id:challengemylife:20150710050114j:plain

すると素敵な小窓が完成です。日差しを遮断したくなかったので、同じ要領で上の窓も作ります。

f:id:challengemylife:20150710051447j:plain

上の窓はモスグリーンにしました。こちらで右窓の部分はある程度部品が出来たのですが、問題は銀の窓枠と作った木の窓の設置方法の説明が難しい・・・

f:id:challengemylife:20150710051813j:plain

お家の窓にはこんな感じでカギがついてるさっしが飛び出てたり

f:id:challengemylife:20150710052048j:plain

微妙な溝があったり

本日はここまで、次回はこちらを頑張って説明します。

minne.com